2018年06月19日

”をんな”二人

昨日はデイの風呂の日だった。
デイには気に入った”をんな”が二人いる
二人には幼児の子がいる。
ひとりが言った
「むすこを連れて母の家にいったの、AKBの選挙があって
 息子にだれがいい?って聞いたら おかあさんがいいって言ったのよ」
 と嬉しそうにいう
 「ライオンでも小さい時見たものには親愛の情を示すんだよ」と私はとりつくったようにいう
  もう一人の”をんな”が 右腕が痛いという
  昨日主人とキャッチボウールしてチカラいっぱい投げたのよ
  その180センチもあるという若い主人が浮かぶ、日曜の昼下がり子供がはしゃぐ
  他人が入れない二つの空間。
  独居老人には死んだ妻がいた そんな時もあった
  窓の外には初夏の日がまぶしい
  となりの出版社にはまだ子を成さぬ娘たちが みな背嚢を背負って急ぐ
  人生が始まる人達 楽しいかどうかひとそれぞれ
  

  


 
posted by 花蓮 at 10:19| Comment(0) | 日記

2018年06月13日

二重の期待

わたしの通っているデイサービスの女性が秘密を
打ち明けた。「わたし二重の手術をするの」わたしは彼女の
顔を見た、かたちのいい鼻、可愛い唇、目を二重にしたら
かなりの美人になる、
これは楽しみだ
posted by 花蓮 at 08:57| Comment(0) | 日記

風呂の屁、米朝会談

本当にがっかりした。
昨日夕方の米大統領の記者会見だ。
まるで風呂の中での屁のようだ
日本の田舎の爺が気にする事ではない
だからテレビを切って寝た
きょう起きて三宅さんの解説を聞いた
キム95点、トランプ45点、
あまりに馬鹿馬鹿しい結果だ
ICBMのなんの取決めも無い
阿倍は拉致をトランプに頼んだ、キムは
聞いていただけだった。これでは何もならならい。
ああ・・・ばからしい 高校生レベルだ・
posted by 花蓮 at 08:27| Comment(0) | 日記